探偵料金の一覧表ページ

100%成功報酬による浮気調査・素行調査では、最安値を保証してます(東京都、大阪府のみ) 最安値保証とは、万一、他の探偵社よりも高い場合は、値下げして対応するという保証となります。

詳細については、探偵料金の最安値保証のページを参照下さい。

探偵トラブルで最も多いのが、追加料金によるトラブルです。 これは、追加料金がナシと謳っている探偵社でも発生してしまうトラブルですので、注意が必要です。 具体的には、契約書にその旨が明記されているかチェックすることが重要となります。 例として、弊社の100%成功報酬による調査は、契約書に明記された結果が取れなかった場合は、諸経費も含めて0円になる設計です。

調査が延長した場合の料金単価は、30分単位となっており、これは探偵業界でも非常にコンパクトな調査時間となります。
探偵社によっては、延長時間単価が、2時間や3時間となることもありますが、この場合は、実際に調査した時間よりも高い料金となってしまう為、注意が必要です。

 弊社の100%成功報酬による浮気調査では、万一、証拠が裁判で否認された場合の全額返金保証をつけております。
これは、なぜかと申しますと、探偵の報告書が、裁判で否認されるケースというのが非常に多いからです。
具体的な事例では、証拠の写真や映像の鮮明度があります。
弊社では、返金保証をつけることによって、中途半端な証拠ではなく、100%勝てる証拠を取得しなければいけないというインセンティブが発生します。

 探偵の料金は、決して安いものではありません。
にもかかわらず、調査の「品質」という部分が、外からは非常に判りづらいのが現状です。
弊社では、他社の報告書を見る機会が何度もありましたが、撮影能力が貧弱な為、裁判で証拠が否認されるというケースを多く見聞きしてきました。
いきなり探偵に本調査を依頼するのは、非常にリスキーです。
まずは、探偵社の実力を判断するという意味でも、お試し調査を先に行う事を強くオススメします。

浮気調査・不倫調査の料金
浮気の行動調査

時間単価4,400円(1名)~

弊社は、浮気調査の料金と調査力のバランス(費用対効果)に自信を持っております。

また、弊社の浮気調査をご依頼されたお客様には、5年間のアフターフォローをおつけする事により、お客様が、自力で、慰謝料や養育費、婚姻費用の請求や示談を有利にすすめる方法を、すべてお知らせします。
また、浮気相手を別れさせるアドバイスやノウハウをお知らせするという、アフターサポートも、調査終了後5年間は、弊社で対応致します。

料金については、調査の難易度等によって、変化しますので、詳細は一度、電話やLineでお問い合わせ頂ければと思います。

お試し浮気調査

1回 3,000円

初めて弊社をご利用されるお客様のために、Akai探偵事務所の調査員の技術力や、鮮明な証拠となる撮影映像の事実を知って頂く限定プランです。
また、浮気調査の料金の詳細については、下記ページに記載しておりますのでご確認ください。
素行調査や行動観察の料金

行動観察関連の調査は、尾行・張り込みなどを中心に、調査対象者を観察し、撮影をすることで証拠を取得する調査となります。

※調査料金はケースによって変動しますので、あくまで参考としてお考えください。

素行調査 時間単価4,400円(1名)

例:

「娘が悪いグループと付き合っている可能性があるので、 実態を明らかにしたい。」

行動調査 時間単価4,400円(1名)~

例:

「単身赴任中の夫の様子が心配。就業後、飲み歩いたり風俗に通うようなことがないか。」

監視(見守り)調査 時間単価4,400円(1名)~

例:

「退職した両親が、普段なにしているのか様子を知りたい。」

いじめ調査 時間単価5,400円(1名)~

例:

「子供が学校の様子を話してくれなくなった。登校中・下校中になにかないか実情がみたい。」

ストーカー対策調査 時間単価5,400円(1名)~

例:

ストーカー対策調査

いやがらせ対策調査 時間単価5,200円(1名)~

例:

「庭にゴミをまかれるので、犯人を捕まえるために証拠が欲しい。」

虐待調査 時間単価5,200円(1名)~

例:

「離婚したために離れて暮らす息子が、新しい家族に虐待されているかもしれない…。」

DV調査 時間単価5,200円(1名)~

例:

「精神的DVをされている。周りに証明したり、離婚できる証拠が欲しい。」

ハラスメント調査 時間単価5,400円(1名)~

例:

「上司にセクハラをされている。証拠をつかんで訴えたい。」

盗聴器発見調査の料金

弊社は、盗聴器だけでなく、盗撮カメラや、スマホ盗聴といった幅広い盗聴発見調査をカバーしております。

また、日本で初めて盗聴器発見のためにスペクトラムアナライザーを導入しておりますので、この分野での運用実績には、圧倒的な自信があります。
さらには、セキュリティ資格保持者によるアンケート調査で、盗聴発見の業者1位に選ばれました。

盗聴器発見調査 調査料金 20,000円~

例:

「自分の部屋に、盗聴器が仕掛けられていないか調べたい。」

盗聴+盗撮発見調査 調査料金 40,000円~

例:

「引越し先に盗聴器や盗撮カメラが仕掛けられていないか心配。」

電磁波・低周波音等測定調査 調査料金 8,000円~

例:

「最近、家の中に強い電磁波があるのか不安がある」

スマホの盗聴アプリ、乗っ取り調査 調査料金 25,000円~

例:

「スマートフォンの動作が非常に悪い、個人情報が漏れているようだ」

さらに詳しい料金表については、弊社の専用ページを参照下さい。

個人信用調査の料金

弊社では、一般的な結婚調査以外にも、資産調査や勤務先調査といった幅広い調査に対応しております。

結婚調査 調査料金 80,000円~

例:

「出会い系で知り合った恋人と結婚を考えているが、嘘をつかれていないか確かめたい。」

素性調査 調査料金 80,000円~

例:

「父親に若い彼女ができた。 どんな女性なのか素性が知りたい。」

個人信用調査 調査料金 50,000円~

例:

「知人にお金を貸すので、信用できるか調べたい」

資産調査 調査料金 70,000円~

例:

「離婚の際に財産分与でおかしい点がある。財産を隠していないか調べたい。」

勤務先調査 調査料金 70,000円~

例:

「妻の浮気相手の勤務先を知りたい」

家出・人探し調査の料金

状況によって、料金が変動しやすい調査の王道と言えます。 詳細については、お電話でお問い合わせ下さい。

家出調査 調査料金 120,000円~

例:

「娘が書き置きを残して家出してしまった。どこに行ってしまったのか。」

人探し調査 調査料金 70,000円~

例:

「かつて近所にいた、思い出の人とまた会いたい。」

失踪者捜索調査 調査料金 150,000円~

例:

「突然、家族が失踪した。警察にも届け出を出したが進捗がない。」

家出人・人探し調査に関しては、弊社の専門ページにも詳細を掲載しております。
法人企業関連調査の料金
社内不正調査 調査料金 150,000円~

例:

「残業をしていないのに、残業代を請求している社員がいて困っている。」

セキュリティ対策 調査料金 50,000円~

例:

「社内のPCに不正アクセスがないか心配、アドバイスが欲しい。」

企業信用調査 調査料金 15,000円~

例:

「取引先企業の状態を把握しておきたい。」

雇用調査 調査料金 10,000円~

例:

「経歴に嘘がない従業員を採用したい。」

各種鑑定調査 調査料金 応相談

例:

「残業をしていないのに、残業代を請求している社員がいて困っている。」

デジタルフォレンジック調査 調査料金 応相談

例:

「パソコンから横領の証拠を掴みたい」

ライバル会社調査 調査料金 応相談

例:

「ライバル会社の動向を調べたい」

Akai探偵事務所がお客様に選ばれている理由

  • 「調査力が高い」から
  • 「調査力が高い」と評されるために、Akai探偵事務所は、調査機材にこだわりを持ち、人材の育成を徹底しています。
    営業を長年行っていますので、調査のノウハウが確立されていることも、高い調査と技術力に付加されていると言えるでしょう。
    それぞれの探偵事務所の料金には理由がありますが、高いからと言って、調査力が必ずしも高いとは言えません。
    単に、広告宣伝費が高いだけの場合もあります。
    探偵事務所の運営を賄う必要があるために、お客様に請求する探偵料金が高額になっているところも少なくないのです。

  • 「低料金」だから
  • 料金が安い! と、宣伝している探偵はたくさんいます。 しかし、使用している調査機材についてや、人材の教育体制についてまでを含め、調査力に自信がありつつ低料金であることを公言している探偵は限られているでしょう。
    Akai探偵事務所は、その限られた探偵のうちの一社である、とお客様に信頼されております。 「低料金」であるために、高額な広告を排除し、運営に不必要な金額を抑える工夫を行っています。 お客様に請求させていただく調査料金に、必要最低限の料金しか含まれていないからこそ、低料金の調査が可能なのです。
    これからも、「調査力が高いのに低料金」とお客様にご満足いただけるように、Akai探偵事務所は邁進していきます。

  • 「報告書」の有用性
  • Akai探偵事務所が作成する報告書は、以下の点に気をつけて作成しています。

    • 裁判の証拠として通用する書式

    • わかりやすい表現

    • 時間と行動を細かく表記

    • 地図や写真の添付


    これらを、複数人の目でチェックしています。
    報告書に添付する写真用紙はハイグレード光沢写真用紙を使用し、報告書も写真もすべて紙面とデータでお渡しいたします。
    紙の報告書を紛失されても、複製が容易なので安心です。

    さらにハイビジョンで撮影した動画は全てブルーレイディスクでお渡しします。

  • アフターフォローも重視
  • 弊社のアフターフォローには、「話し合いをうまくすすめるアドバイス」もございます。
    例えば浮気調査をした場合、必ず離婚したいと考えるよりも、これから、この危機をいかにうまく乗り切っていくか、ということを重視する方もいらっしゃいます。
    探偵に依頼される方が抱えてらっしゃる問題は、デリケートなものばかりです。そういったお客様に、親身なサポートとアドバイスをさせていただきます。
    依頼する探偵を決定される際は、こうしたアフターフォローについても、重視される事をおすすめいたします。
秘密厳守です。ご相談・お見積りは無料

Akai探偵事務所では、お客様の個人情報を守り、適切な取り扱いを心掛けています。

調査前であっても、調査中も、調査終了後も、情報の漏えいはいたしません。厳密に情報を管理しております。

調査が終了した際は、書類やデータは鍵付の保管庫に保管し、一定期間の後に処分いたします。紙媒体・デジタル媒体に収められた情報を、どちらも復元が不可能な形で消去・抹消いたします。

お見積もり依頼について

お電話、もしくはメールで調査のお見積もりが可能です。
下記の項目をお尋ねいたしますので、メールの際は明記していただきますようお願いします。

1、 ご相談者様のお名前(匿名希望・大体の所在でもかまいません)
2、調査したいこと(出来る限り詳細に教えてください)
3、 調査対象者の所在 (不明の場合は省略)
4、 折り返しのご連絡先とお電話番号(電話番号は省略可能です)

調査したい内容や希望については、詳細に教えていただけた方が、お見積もりやご相談がスムーズですのでご協力ください。

専門探偵 Akai探偵事務所
0120-96-0061
24時間営業

内閣総理大臣認可 一般社団法人日本調査業協会 正会員 NO.1617(本部)
探偵業務取扱者 No.JISA(1)2303-0184
探偵業務取扱主任者 No.JISA(2)2502-0080